今ご注文いただくと、


         発送予定です。

あくまで目安です。状況により異なります。

糖尿病猫の体験記

血糖値500から70-85のレベルへ(ウェスリー オス10歳)

G6A-1

「ヤングアゲイン」の「ゼロ マチュアヘルス グレインフリー ハイプロテイン プレミアム キャットフード」にはとても感謝しています。私の10歳の息子の猫ウェスリーは、1月に糖尿病と診断されました。最初の1週間のグルコースの値は、390から435の範囲でした。私たちは直ちに獣医師が処方した療養食を開始したのですが、値は500近くにまで上がってしまいました。

私は様々な糖尿病の猫についてのホームページ調べました。多くの人がファンシーフィーストのパテを推奨していましたが、インスリンを併用したにも関わらず、一日中食べていた彼のグルコース値を下げるには十分ではありませんでした。そんなとき、ヤングアゲインを勧めてくれる人がいました。アドバイスに従いヤングアゲインを注文しましたが、正直言って、最初はかなり懐疑的でした。結果、私は3月以降インスリンを止めることができたことを非常に感謝しています、彼の神経障害の問題も解決しました、筋肉ではなく、脂肪が取れ、グルコースレベルは、70-85の範囲に留まっています。

ウェスリーが最初に診断されたとき、神経障害が非常に重かったので、獣医師は息子(当時9歳)の目の前で安楽死を勧めました。ヤングアゲインのキャットフードは、うちの息子の小さな仲間に何年もの健康な命を与えてくれました。

シャノン P

商品を選ぶ

アイテムから探す

ドッグフード
キャットフード
世界から集めた犬用品
世界から集めた猫用品
世界から集めた小動物用品

モバイルショップ

ショップについて

松尾 美桜

ご質問、ご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください。メーカーに直接問い合わせる場合、日数がかかる場合がありますが、納得行く回答が得られるまでサポートさせていただきます。